小田原工場

小田原工場のISO14001情報をご紹介しています。

小田原工場について

小田原工場は、恵まれた自然との共生や環境負荷の低減を目指す循環型社会の形成に貢献するため、省資源、省エネルギー、産業廃棄物削減などの環境保全に取り組んでいます。
この取組を進めるにあたっては、ISO14001を取得・更新し、継続的改善活動を推進しています。
今後も、マネジメントシステムの有効活用を図り、全職員による環境に配慮した事業活動を継続していきます。

登録情報

登録月日 2005年1月27日
更新月日 2017年1月27日
登録番号 JP09/070794
審査登録機関 SGSジャパン株式会社
適用規格 ISO14001:2015
適用範囲 日本銀行券、日本銀行券用紙等の製造

環境方針

基本理念

小田原工場は、日本銀行券を主体とする製品の製紙・印刷の一貫工場として、環境に配慮した循環型社会の形成を目指す事業活動を行います。
そのため、地域や地球レベルでの環境影響を的確に捉え、国立印刷局の基幹工場として環境との調和を推進し、低炭素社会の実現に貢献します。

環境行動指針

基本理念に基づき、関連の環境法令等を遵守し、環境パフォーマンスを向上させるための環境マネジメントシステムの確実な運用と、その断続的改善に取り組むこととし、次の事項を重点的に実施します。

  • 環境に配慮した事業活動に取り組みます。
  • 省資源、省エネルギーに取り組みます。
  • 産業廃棄物の削減とリサイクル化の向上に取り組みます。
  • 太陽光発電等、持続可能な資源の利用による環境保護に取り組みます。
  • 環境教育を積極的に推進し、全職員の環境意識向上に取り組みます。

平成29年4月1日
独立行政法人国立印刷局 小田原工場
工場長 中川 勝弘

関連コンテンツ

お札について

お札(日本銀行券)を安心して使っていただくため、お札に関する必要な情報を提供しています。

官報のご案内

官報は、法令やその規定に基づく各種公告等を掲載し、重要な役割を果たしています。