岡山工場

岡山工場のISO14001情報をご紹介しています。

岡山工場について

岡山工場では地球環境問題の深刻化を受け、環境に配慮した事業運営として、省資源、省エネルギー及び廃棄物の削減・リサイクルに取り組んできました。
これらの取組を組織的、継続的に進めていくため、ISO14001規格の仕組みを導入し、平成18年8月から規格に沿った活動を開始し、平成19年12月に認証取得することができました。
今後も環境マネジメントシステムを確立、実施し、さらに維持、改善することにより、環境に配慮した活動を全職員で取り組んでいきます。

登録情報

登録月日 2007年12月12日
更新月日 2016年11月8日
登録番号 E1337
審査登録機関 エイエスアール株式会社
適用規格 ISO14001:2004
適用範囲 日本銀行券用紙の製造

環境方針

基本理念

独立行政法人国立印刷局岡山工場は、日本銀行券用紙等の製造を行うにあたり、吉井川の恵まれた水資源の有効利用、排水の適正処理、事業活動にかかる省資源・省エネルギーの推進及び廃棄物の削減に努め、地球環境の保全に貢献します。
そのため、環境マネジメントシステムを確実に運用し、その継続的改善に取り組むとともに、工場周辺の環境にも十分配慮し生物多様性、生態系の保護及び環境汚染の発生予防に努めることを基本理念とします。

環境行動指針

基本理念に基づき、次の事項を重点的に実施します。

    (1) 環境法規制等を順守します。

    (2) 資源・エネルギ-の使用量を抑制します。

    (3) 廃棄物の分別徹底、削減とリサイクル化に努めます。

    (4) 環境教育を積極的に実施し、職員等の環境意識の向上に努めます。

平成29年4月1日
独立行政法人国立印刷局 岡山工場
工場長 松永 和久

関連コンテンツ

お札について

お札(日本銀行券)を安心して使っていただくため、お札に関する必要な情報を提供しています。

官報のご案内

官報は、法令やその規定に基づく各種公告等を掲載し、重要な役割を果たしています。