国立印刷局を志望される方へ

国立印刷局で就職をお考えの方へ、総務部長からのメッセージをお伝えします。

メッセージ

皆さんこんにちは。国立印刷局に興味を持っていただきありがとうございます。

国立印刷局は、国民生活や経済取引などに欠かすことのできない日本銀行券、世界で通用する身分証明書としてのパスポート、法令や、その規定に基づく各種公告等を掲載している官報などを製造しているものづくりの組織です。私たちは、これらの製品を安定的かつ確実に提供することにより、国民生活の安定及び社会経済の発展に資することを使命としています。

国立印刷局は、間もなく創設150周年を迎える長い歴史を持つ組織です。その間、国家公務員の身分を持つ公的機関としての責任を背負い、いつの時代でも国民から信頼される確かなものづくりに努めてきました。そのものづくりの基礎はやはり技術力です。私たちは、先輩たちの築いてきた伝統的な製造技術を受け継ぐとともに、新たな発想力で時代を先取りした技術開発力を保持し、常に最先端のものづくりの組織であることを目指していかなければなりません。そして、ものづくりを安定的かつ確実に行うためには、世の中の環境変化にも柔軟かつ適切に対応できる盤石な経営基盤と事業推進力を維持していく必要があります。

そのため、国立印刷局では多くの職員が組織の中でそれぞれの役割を背負い、時には汗をかき、時には試行錯誤し、熱い思いを持ちながら仕事をしています。また、職員に対しては、高い職業意識の中で職務を遂行できるよう各種研修制度を活用し、人材育成のサポートを組織的に行っています。仕事の種類は多種多様ですが、一つ一つの仕事には必ず意味があります。それを正しく理解し、誠心誠意取り組み、最後までやり遂げることにより、どのような仕事でも好きになることができるとともに、達成感や満足感を得ることができます。

国家公務員を取り巻く環境は厳しい状況にありますが、国立印刷局の使命は今後も変わりません。確かなものづくりを継続していくためには、不断の改善改革と若い人たちの知恵とパワーが必要です。皆さん私たちと一緒に仕事をしてみませんか。国立印刷局の将来を担っていく意欲と志のある方々の応募を心から期待しています。

独立行政法人国立印刷局 総務部長
足立 寛子