国立銀行紙幣(新券)  1円紙幣の解説

各収蔵品の解説をご紹介します。

国立銀行紙幣(新券)1円

国立銀行紙幣 1円のイメージ

印刷局(当時大蔵省紙幣局)がヨーロッパから移入した最新の技術により、日本で初めて製造された近代的なお札です。
現在の中央銀行制度が導入される以前、各地に設立された国立銀行が発行した紙幣です。
右に水兵の図を描くことから「水兵札」の異名をもちます。

発行 明治10(1877)年
サイズ H74×W156mm

収蔵品ギャラリー一覧ページへ