明治の人物の記録 青写真の解説

各収蔵品の解説をご紹介します。

明治の人物の記録 青写真

明治の人物の記録 青写真のイメージ

 本資料は、明治時代の人物の姿を写しています。
 紙幣の偽造に悪用されつつあった写真術を学ぶことで防贋(ぼうがん)の研究をしようと、印刷局は写真技術の導入を決定しました。明治11(1878)年に写真館を開業し、そこで撮影されたのは、皇族をはじめ政治家から一般人まで様々でした。
 フィルム代わりのガラス原板は現存せず、後に青焼きした約1500枚の本資料だけが当時の写真館の業務を物語るものとなっています。

撮影年 明治11(1878)~19年
現像年 不明
サイズ H158×W101㎜

収蔵品ギャラリー一覧ページへ