平成25年度 特別展
切手と事件と舞台裏 ~こうしてぼくらは生まれた~

内容

平成25年度 特別展 切手と事件と舞台裏 ~こうしてぼくらは生まれた~

チラシのイメージ

チラシPDF

平成25年度特別展のイメージ

日本の切手140年余の歴史の中には、震災や戦争といった大きな事件を契機に生まれた珍しい切手があります。
現金の代わりに貯金に使われた切手、発行されなかった豪華切手、物資不足にあえいだ切手、日本で作られた1000種以上の外国切手。
これらの切手には、その時々の政策が色濃く反映されているのです。

本展では、これまで印刷局が製造してきた種々の切手とその舞台裏をご紹介しました。切手をメインテーマに据えた企画は、5年ぶりのことです。展示をご覧になった皆様からは、舞台裏の事情が興味深かった、戦費調達のための切手など珍しいものを見ることができた、日本の印刷局が外国切手をこんなに作っていたとは驚いた、といった声をいただくことができました。また、会場に設置した「切手風記念撮影」コーナーも好評でした。

会期中は大雪の影響等もあり、ご不便をお掛けしましたが、たくさんの方にご来館いただきありがとうございました。

開催日 平成25年12月17日(火)~平成26年3月2日(日)
開催時間 9時30分~17時
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日) 12月29日~1月3日、1月19日(日)
開催場所 お札と切手の博物館 2階展示室
入場料 無料

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。