平成26年度 春の特集展
富士百景~お札・切手に見る日本の象徴~

内容

タイトル

2013年6月、世界遺産登録された富士山。日本の代表的風景として、お札や切手を始めとするさまざまな印刷局製品に長年登場し続けています。
本展では、これぞ富士ともいうべきおなじみの風景から、各地から見た富士の姿、名画の再現まで、国立印刷局が製造してきた多彩な富士山の姿をご紹介し、その伝統と意義、多様性を一考していただく機会としました。
会場では、意外なところに描かれる富士の姿をご紹介した「こんなところにも?富士山」が好評でした。特に、普段は目にする機会のない高額の国債や外国切手に関心を持つ方が多かったようです。

たくさんの方にご来館いただきありがとうございました。

開催日 平成26年4月22日(火)~6月1日(日)
開催時間 9時30分~17時
休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日)
開催場所 お札と切手の博物館 2階展示室
入場料 無料

主な展示内容

  • 日常よく見かける富士
  • 地方で見られる富士
  • こんなところにも?富士
  • 海外へアピールする富士
  • 名画のなかの富士

見どころ解説ページへ

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。