特別展示

この特別展示は終了しました。

工芸官作品展
~ 凹版彫刻・デザイン・すき入れの技術 ~

展示概要

工芸官によるお札の下図作製

 国立印刷局には、お札や諸証券のデザインや原版彫刻を担当する「工芸官」という専門職員がいます。その繊細で芸術的な表現は、偽造防止効果を合わせ持ち、印刷局の歴史の中で数々の製品を生み出してきました。
 工芸官は習作という形で、技術の研鑽(けんさん)を日々続けています。ここでは、現役の工芸官を中心に、凹版(おうはん)彫刻、デザイン、すき入れの3部門における習作を展示しています。




開催日 平成26年11月18日(火)~12月14日(日)
開催時間 9時30分~17時
休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日)
開催場所 お札と切手の博物館 2階展示室
入場料 無料