特別展示

明治150年関連施策展示(第2回)
江戸から明治へ―明治の技術革新―

明治150年関連施策展示(第2回) 江戸から明治へ―明治の技術革新―

ちらしPDF



 約400年にわたる日本のお札の歴史の中で、明治時代は、それまでのお札の姿を一新し近代化へと転換した時代です。この時に新しくお札の製造技術として導入された原版彫刻技術と複製版の製造技術は現在のお札の製造技術の基本となるものです。本展示では、これらの技術のうち原版彫刻技術に焦点を当て、前時代からの技術の変遷とあわせてご紹介します。


開催日 平成30年5月8日(火)~7月16日(月・祝)
開催時間 9:30~17:00
休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日)
開催場所 お札と切手の博物館 2階展示室
入場料 無料

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。