緊急時の官報

官報が発行されたときは、必ず国立印刷局の掲示板に掲示されます。
通常は、平日の8:30の掲示ですが、緊急の場合は昼夜休日を問わず掲示することとなります。

平成23年(2011年)3月11日付 号外特第6号

東日本大震災(発災時は「東北地方太平洋沖地震」という名称でした)では、印刷工場のある東京が大混乱となる中、緊急災害対策本部の設置を告示する官報を掲示しました。

平成23年(2011年)3月11日付官報 号外特第6号の画像
拡大画像
外部リンク

令和2年(2020年)4月7日付 号外特第44号

最初の新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発出されたときは、夜遅くの掲示風景がニュース映像になりました。

関連コンテンツ