工場見学における見学廊下の再開について

令和4年7月5日(火)から再開した工場見学では、見学廊下からの見学を中止しておりましたが、令和4年8月23日(火)から見学廊下からの見学を再開いたします。
それに伴い、見学時間が70分から90分になります。あらかじめご了承ください。
また、今後の国内における新型コロナウイルスの感染状況によっては、臨時で中止する場合がございます。この際、既にご予約いただいている方に関しては、お電話で連絡させていただくこともございます。
最新の情報は工場見学のご案内ページでお知らせいたしますので、ご確認いただきますようお願いいたします。


ご来場の皆さまへのお願い

  • 受付時の検温にご協力ください。なお、体調不良(37.5℃以上の発熱、咳、咽頭痛)の方につきましては、入場をお断わりさせていただきます。
  • 新型コロナウイルス感染症の対応窓口である保健所から感染、またはその濃厚接触者であるとの連絡を受け経過観察中の方、過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方につきましては、入場をお断わりさせていただきます。
  • 他の来場者の方や職員等への感染リスクを減らすため、工場内では常時マスクを着用してください。
  • 入口に設置しておりますアルコール消毒液での手指消毒、手洗などの感染症予防にご協力をお願いします。
  • 体験展示などについては消毒を行いますが、使用時にはビニール手袋を着用していただきます。
  • 感染の疑いのある者が発生した場合等においては、保健所・医療機関等と適切に連携して対応いたします。

主な感染症予防対策の取組

  • 来場者数の削減(1回の見学で10名程度まで)、対人距離の確保
  • 換気の徹底、マスクの常時着用
  • アルコール消毒液の設置
  • 工場見学スタッフのフェイスシールド、マスク着用
  • 体験展示でのビニール手袋の配布
  • 清掃・消毒の実施

(ご意見、お問合せ先)
独立行政法人国立印刷局 広報官室
電話番号:03-3587-4210、4211

ご意見・お問合せページへ