独立行政法人国立印刷局
印刷局150年の歩み
記念企画
「きんゆう女子。国立印刷局へ行く」
記念イベント
記念製作物
工芸官の作品

くらしを支える

一番身近なインフラを

作り続けて150年

皆様の信頼に感謝をこめて

 

国立印刷局
創立150年記念

国民の皆様の信頼に支えられて

国立印刷局は、明治4(1871)年に大蔵省紙幣司として設置され、2021年7月に創立150年を迎えます。

創立以来、お札、官報、旅券など、国民の皆様の生活に密着した公共性の高い製品や情報サービスを提供する使命を担ってまいりました。

このように長い期間にわたり、その使命を果たしてくることができましたのは、ひとえに、国民の皆様から厚い信頼を寄せていただいたからであると存じます。

現在、社会経済は、デジタル化などの大きな変革のときを迎えていますが、私たち国立印刷局は、令和の時代においても時代の要請に応えつつ、引き続き、国立印刷局に課せられた使命を確実に果たしていきたいと思います。

今後も優れた製品や情報サービスを社会に提供できるよう、たゆむことなく研鑽に努めるとともに、決意を新たにして、役職員一丸となって業務に取り組んでいく所存です。

国立印刷局を支えてくださっている全ての方々に感謝の意を表するとともに、今後とも一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

独立行政法人国立印刷局 理事長
岸本 浩

独立行政法人国立印刷局 理事長 岸本 浩
記念企画「きんゆう女子。国立印刷局へ行く」イメージ
創立150年記念映像「伝統をつなぐ」イメージ
↑