ライセンス技術

国立印刷局がご提供できるライセンス技術についてご紹介します。

ライセンス技術の紹介

偽造防止技術1目で識別できる偽造防止技術

MetallicView (メタリックビュー)

印刷物を傾けることで、見る角度により、光沢を持った複数の模様が出現する技術です。

合成模様印刷物

基材を所定の位置で折り返し、模様と模様を重ね合わせることで別の画像が出現する技術です。

立体視画像印刷物

印刷基材に画像を形成し、両眼視差により画像を立体的に見せる技術です。

OVD

OVDに共振回路を形成することで、機械読み取りを可能にした技術です。

偽造防止技術2道具で識別できる偽造防止技術

ImageSwitch(イメージスイッチ)

赤外線を照射すると、それまで見えていた画像とは別の画像に入れ替わる(スイッチする)技術です。

CopyCheck(コピーチェック)

コピー機で複写すると、肉眼では見えない文字や模様が出現する技術です。

スプレッドパターン(モアレ誘発画線)

コピー機やスキャナーで画像を読み込むと、機械と画像の間で干渉を起こし、モアレ模様が発生する技術です。

マイクロ文字(微小文字)

印刷画像の中にマイクロ文字を形成し、機械読み取りを可能にした技術です。

特殊形状スクリーン

特殊な形状の網点により、模様を表現する技術です。

注意事項

ライセンスの実施許諾につきましては、希望する実施許諾内容を提示いただき、国立印刷局内で審査のうえ回答させていただきます。

※当ページ掲載の特許抄録は、日本パテントデータサービス㈱のNewCSSから出 力致しました。

開発部 知的財産管理グループ:03-3587-4332 メールアドレス:chizai*npb.go.jp(「*」を「@」に変えてください)

関連コンテンツ

お札について

お札(日本銀行券)を安心して使っていただくため、お札に関する必要な情報を提供しています。

官報のご案内

官報は、法令やその規定に基づく各種公告等を掲載し、重要な役割を果たしています。