理事長ごあいさつ

国立印刷局のトップメッセージをお伝えします。

ごあいさつ

理事長

国立印刷局のホームページへおいでいただきまして、有難うございます。

国立印刷局は、決済システムの中で重要な役割を果たす日本銀行券(お札)や、法令など政府情報の公的な伝達手段である官報をはじめ、旅券(パスポート)、郵便切手、印紙・収入証紙など、国民の皆様の生活に密着した公共性の高い製品を供給する役割を担っております。前身である大蔵省紙幣司が明治4年(1871年)に創設されて以来、140年余にわたり、高品質の製品を安定的に供給して参りました。

お札につきましては、これまで築き上げてきた世界最高レベルの偽造防止技術により、我が国における偽造紙幣の発見割合は主要国の中で群を抜いて低いものとなっております。これにより国民の皆様にストレスなくお札をご使用いただくことが可能となっており、日本経済の決済システムを根底で支えております。

また、旅券(パスポート)、郵便切手、印紙・収入証紙など、公共上の見地から高いセキュリティ性や信頼性が必要とされる製品に、私どもの偽造防止技術が使われています。
 国政上の重要事項を正確かつ確実に伝達する官報につきましては、社会・経済のIT化に対応し、利用者の利便を向上させる観点から、インターネットでのサービスを充実させ、その普及に努めております。

こうした生活に無くてはならない社会インフラが円滑に機能するためには、まずは私どもが質の高い製品を製造することが必要ですが、あわせて、広く国民の皆様に国立印刷局の使命・役割や事業内容をご説明してご理解いただくことによって、私どもの業務への信頼感を深めていただくことが不可欠であると考えます。

国立印刷局は、こうした両面の努力を尽くし、与えられた使命を的確に果たすことにより、我が国の社会・経済の更なる発展に貢献していく所存です。

皆様のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

独立行政法人国立印刷局 理事長
松村 武人

関連コンテンツ

お札について

お札(日本銀行券)を安心して使っていただくため、お札に関する必要な情報を提供しています。

官報のご案内

官報は、法令やその規定に基づく各種公告等を掲載し、重要な役割を果たしています。