厚生労働省との安全活動の取組

SAFEコンソーシアムへの加盟

厚生労働省が設立した「SAFEコンソーシアム」外部リンクに加盟しました。
「SAFE」とはSafer Action For Employeesの略称で、従業員の幸せのための安全アクションを推進する取組です。
「SAFEコンソーシアム」は「SAFE」の趣旨に賛同した企業等で構成された活動体であり、取組事例の共有、労災防止・健康増進事業連携マッチングなど、労働災害問題の解決に向けた活動を行っています。
国立印刷局はSAFEコンソーシアムにおける活動を通じて、今後も継続して安全衛生水準の向上を図っていきます。

厚生労働省による安全活動の現場取材の様子

静岡工場が厚生労働省から安全活動の取組について現場取材を受けました。
取材の様子は、厚生労働省SAFEコンソーシアムポータルサイト外部リンクにて動画で公開されています。
ぜひご覧下さい。

【開催概要】
開催日:2023年8月23日(水)
場所:国立印刷局静岡工場
内容:厚生労働省が設立した「SAFEコンソーシアム」の取組として、静岡工場の労働災害防止活動が取り上げられました。
厚生労働省安全課職員4名が来場されたほか、「SAFEコンソーシアム」のサポーターを務めているお笑い芸人のタイムマシーン3号が来場されました。
製造現場において安全唱和やインキペール缶の重量物運搬の体験、静岡工場で実施している転倒災害防止研修の体験などを行っていただきました。


関連コンテンツ