特別展示

令和3年度第1回特別展(創立150年記念展)
印刷局150年 伝統が紡ぐ信頼

展示概要




創業期の製品
国立銀行紙幣(新券)1円 明治10(1877)年(上)
小判切手1銭 明治9(1876)年(下)

 2021年、国立印刷局は創立150年を迎えます。
 国立印刷局は創業以来、紙幣や切手、官報などの製品づくりに携わってきました。これらの製品は、国民生活を送るうえで必要不可欠なものばかりであり、国立印刷局の使命は、安定的な製品の供給を通じて、日本の社会と経済の安定に寄与することです。
 この150年間には、災害や戦争など通常の製造体制を維持できなくなる事態に陥ることがありました。しかし、知恵と気概と確かな技術で課せられた責務を全うし、社会からの信頼を損なうことなく現在に至っています。
 本展示では、その事績を辿りながら国立印刷局が培ってきた信頼の証に迫ります。

※やむを得ず会期や開館時間を変更する場合があります。
 詳しくはホームページをご覧いただくか、電話にてお問い合わせください。

 

  
    
非常時(関東大震災・戦争)に製造した製品
日本銀行兌換券乙200円 昭和2(1927)年(左)
日本銀行券ろ5円 昭和19(1944)年(右)


         
高度経済成長期に製造した製品
日本銀行券C10000円 昭和33(1958)年(左)
切手趣味週間10円 昭和30(1955)年(右)

ちらしPDF




開催日 令和3年10月5日(火)~ 12月5日(日)
開催時間 9:30~17:00

休館日 月曜日
開催場所 お札と切手の博物館 2階展示室
入場料 無料


PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。